中国と中·東欧諸国の協力が多角的ウィンウィンの手本に

考试吧

2018-07-15

中国と中·東欧諸国の協力が多角的ウィンウィンの手本に

      首先,下半年经济增长压力仍然较大。此前公布的5月经济数据整体低于市场预期,尤其是房地产数据全面走弱,固定资产增速大幅回落,工业产出低位运行。

  公司介绍中研普华集团是中国领先的产业研究专业机构,拥有十余年的投资银行、企业IPO上市咨询一体化服务、行业调研、细分市场研究及募投项目运作经验。

  报告目录第一章重沥青产业相关概述第一节重沥青简介一、重沥青分类二、重沥青的功用及分类三、重沥青的一般工作原理第二节重沥青产业价值链分析第二章2010-2015年世界重沥青产业运行状况透析第一节2010-2015年世界重沥青产业发展总况一、世界重沥青技术分析二、国外重沥青的发展概况三、国外重沥青的现状和发展历程第二节2010-2015年世界重沥青主要国家运行分析一、美国二、英国三、其他第三节2010-2015年世界重沥青产业发展趋势分析第三章2010-2015年中国重沥青行业市场发展环境分析(PEST分析法)第一节2010-2015年中国宏观经济环境分析一、中国GDP分析二、消费价格指数分析三、城乡居民收入分析四、社会消费品零售总额五、全社会固定资产投资分析六、进出口总额及增长率分析第二节2010-2015年中国重沥青行业政策环境分析第三节2010-2015年中国重沥青行业社会环境分析一、人口环境分析二、教育环境分析三、文化环境分析四、生态环境分析第四节2010-2015年中国重沥青行业技术环境分析第四章2010-2015年中国重沥青产业运行状况第一节2010-2015年中国重沥青产业发展概述第二节2010-2015年中国重沥青产业运行动态分析一、产业热点分析二、产业运行趋势分析第三节2010-2015年中国重沥青产业发展存在问题与对策建议一、中国重沥青产业存在的问题二、规范重沥青行业发展的措施三、重沥青行业发展的建议第五章2010-2015年中国重沥青市场运行动态分析第一节2010-2015年中国重沥青行业发展综述一、行业发展阶段分析二、行业发展现状第二节2010-2015年中国重沥青主要企业竞争状况一、企业竞争现状二、主要企业竞争力分析第三节2010-2015年中国重沥青供需情况一、2010-2015年中国重沥青产量分析二、2010-2015年中国重沥青需求量分析三、2010-2015年中国重沥青供需平衡分析四、购买者购买影响因素分析第六章2010-2015年中国重沥青行业主要数据分析第一节2010-2015年中国重沥青行业规模分析一、企业数量增长分析二、从业人数增长分析三、资产规模增长分析第二节2010-2015年中国重沥青行业结构分析一、企业数量结构分析1、不同类型分析2、不同所有制分析二、销售收入结构分析1、不同类型分析2、不同所有制分析第三节2010-2015年中国重沥青行业产值分析一、产成品增长分析二、工业销售产值分析三、出口交货值分析第四节2010-2015年中国重沥青行业成本费用分析一、销售成本分析二、费用分析第五节2010-2015年中国重沥青行业盈利能力分析一、主要盈利指标分析二、主要盈利能力指标分析第七章2010-2015年中国重沥青产业细分产品市场进出口数据分析第一节2010-2015年中国重沥青产业A行业进出口数据分析一、进口数量分析二、进口金额分析三、出口数量分析四、出口金额分析第二节2010-2015年中国重沥青产业B行业进出口数据分析一、进口数量分析二、进口金额分析三、出口数量分析四、出口金额分析第三节影响进出口的因素分析第八章2010-2015年中国重沥青产业市场竞争格局分析第一节2010-2015年中国重沥青产业竞争现状分析一、重沥青中外竞争力对比分析二、重沥青技术竞争分析三、重沥青品牌竞争分析第二节2010-2015年中国重沥青产业集中度分析一、重沥青生产企业集中分布二、重沥青市场集中度分析第三节2010-2015年中国重沥青企业提升竞争力策略分析第九章中国重沥青产业领先企业运营现状及发展趋势第一节X企业一、企业概述二、2010-2015年经营规模三、2010-2015年经营效益四、2016-2021发展规划分析第二节X企业一、企业概述二、2010-2015年经营规模三、2010-2015年经营效益四、2016-2021发展规划分析第三节X企业一、企业概述二、2010-2015年经营规模三、2010-2015年经营效益四、2016-2021发展规划分析第四节X企业一、企业概述二、2010-2015年经营规模三、2010-2015年经营效益四、2016-2021发展规划分析第五节X企业一、企业概述二、2010-2015年经营规模三、2010-2015年经营效益四、2016-2021发展规划分析第十章2016-2021年中国重沥青企业市场发展前景及趋势第一节企业发展机遇及风险一、企业发展机会二、企业发展挑战第二节重沥青行业企业发展战略分析一、国际化二、战略联盟三、科技创新四、产异化第三节重沥青行业企业发展建议第十一章中国重沥青产业发展趋势预测第一节全球经济环境发展趋势评估第二节中国经济环境发展趋势评估第三节中国上游产业环境发展趋势评估第四节中国下游产业环境发展趋势评估第五节中国重沥青产业发展优劣势分析一、产业发展机遇二、产业发展劣势三、产业发展优势四、产业发展风险第六节中国重沥青产业市场发展预测评估一、2016-2021年市场容量趋势预测二、2016-2021年市场结构发展趋势三、2016-2021年消费特征发展预测四、2016-2021年消费热点发展预测第十二章2016-2021年中国重沥青产业发展趋势预测分析第一节2016-2021年中国重沥青产业发展前景分析一、重沥青技术发展方向分析二、我国重沥青未来发展趋势三、重沥青市场未来需求特点分析第二节2016-2021年中国重沥青产业市场预测分析一、重沥青产业市场供给预测分析二、重沥青需求预测分析三、重沥青进出口预测分析第三节2016-2021年中国重沥青产业市场盈利预测分析第十三章结论及建议略……订阅《》请来电咨询400-086-5388

  快速导航盛百椒简介:盛百椒百丽国际控股有限公司执行董事、首席执行官盛百椒祖籍宁波,长在上海,天生就有江浙人做生意的精明头脑,善于抓住机会,而其后一段的大学教师经历,1992年起经营百丽女鞋,在2007年5月23日完成百丽国际在香港上市。目前百丽国际的市值在世界鞋类公司中排名第二。

  游戏堡以原创单机资讯、游戏杂谈、资源下载速度快、游戏安装方便简单广受玩家喜欢。游戏堡网站目前主要服务内容包括:单机游戏、游戏补丁、游戏资讯、游戏视频、游戏攻略、游戏专题等。我们将陆续加入手机游戏、掌机游戏、网络游戏以及电视游戏等频道,来满足广大玩家的需求。

第5回中独政府協議に参加する両国代表と記念撮影する李克強総理とメルケル首相。 【新華社北京7月14日】第7回中国‐中東欧諸国首脳会議が先ごろブルガリアの首都ソフィアで開かれ、中国の李克強国務院総理が中東欧16カ国の首脳と共に今後の協力の青写真を描いた。 アナリストは、「16+1協力」メカニズムがスタートしてからこの6年間で、双方は発展の利益が交じり合い、市場要素が絶えず集まり、行動と知恵を合わせることで多角的ウィンウィンの手本を作り上げていると述べた。 発展戦略のドッキングからインフラの相互接続、科学技術革新から人文(人と文化)交流まで「16+1協力」メカニズムは成熟に向かい、絶えず分野を広げ、地域間協力が花開き実を結んでいる。

現在、経済グローバル化が妨害されており、中国と中東欧諸国が開放協力、対等協議、互恵ウィンウィンの協力理念を堅持することが特に重要になっている。

経済貿易協力は「16+1協力」メカニズムの重要な内容だ。 このメカニズムの追い風に乗って、双方の経済貿易協力は「高速走行車線」に入り、貿易、投資、相互接続の目玉が次々に現れている。 データによると、過去6年間で中国と16カ国の貿易は年平均で65%伸び、400億ドル(1ドル=約112円)から700億ドル近くになり、中国と欧州連合(EU)の貿易に占める割合が93%から11%に伸びている。

他にも、双方向の投資が着実に伸び、中国の累計投資額は100億ドル近くに上り、16カ国の対中投資額も14億ドルを超え、投資分野が日増しに多様化している。 相互接続の重要な担い手となる「中欧班列」(中国とヨーロッパを結ぶ国際定期貨物列車)は中国と中東欧16カ国を結ぶ重要な紐帯になっている。

「中欧班列」はこれまでに累計9千本以上運行されており、中国の商品を欧州やその他市場に運ぶだけでなく、欧州の産品を中国市場にもたらし、双方の経済貿易協力に絶えず原動力を注ぎ込んでいる。

人文分野でも「16+1協力」メカニズムの成果が顕著にあらわれている。 2012年から2017年にかけて、中国と中東欧諸国間に直航便が6本開設された。

中東欧諸国を訪れる中国人観光客は延べ28万人から93万人となり、双方向の留学生数も倍増した。

現在、双方向の人文交流は伝統的なものから健康、高齢者介護など新しい分野に広がっている。 2016年以降、1000人近い中国の高齢者がハンガリーの中国欧州文化交流イベントに参加し、中国ハンガリー両国人民の友情を増進し、「民心の通い合い」を促進するために積極的に貢献した。

中国と中東欧諸国は資源、技術、市場などの面でそれぞれ強みを持っている。

「16+1協力」は優位性を発揮し、潜在力を引き出すための「グリーンルート(特別優先ルート)」を双方にもたらした。 中国企業は先進的技術設備と工事請負の経験に依拠して中東欧のインフラ建設に参画し、中東欧が強い競争力を持つ農業、製造、文化クリエーティブ企業も中国市場を開拓している。

双方の協力によってそれぞれの経済成長がけん引され、民衆に幸福がもたらされている。 在ポーランド中国大使館の劉麗娟商務参事官は、この5年間、中国はポーランドなどの中東欧諸国と手を取り合ってインフラ、交通物流、貿易投資、地方交流、エネルギー、教育、文化、観光などの分野に及ぶ一連の協力プロジェクトを実施し、一連のアーリーハーベストが得られたと話した。 中国と中東欧16カ国は、「16+1協力」が閉鎖的排他的な勢力圏ではなく、オープンで透明な一大プラットフォームであるとあらためて表明した。

国際観測筋はこの点に注目している。

中国は、域外国や関連機関が「16+1協力」に参画し、相互接続、産業パーク、金融などの分野で三者間協力の新たな目玉を作ることを歓迎すると表明している。 中東欧のビジネス界関係者は次のように見ている。 中東欧諸国と中国は共に自由貿易を提唱しており、双方が経済貿易協力を展開することはまさしく自由貿易体制の擁護だ。

APCOワールドワイド社幹部のニコラス氏は、中国と中東欧諸国が貿易と投資を拡大しているのは自由貿易を守り、保護主義に反対している表れだと指摘する。

現在、中東欧諸国における中国の投資は西欧諸国への投資よりもはるかに遅れており、中国と中東欧諸国の協力の前途は明るい。 貨物輸送用ドローン業務を扱うスタートアップ企業の責任者ランゲロフ氏は、「16+1協力」は中国と中東欧16カ国が築いた優れた多角的協力メカニズムであり、参加国のサプライチェーンをより円滑にし、各国の経済発展を促進する面で積極的な役割を果たしていると述べた。

専門家は次のような見解を示した。 中国と中東欧16カ国は「一帯一路」共同協議共同建設共同享受の協力文書に調印しており、みな「16+1協力」メカニズムに大きな期待を寄せている。

国家間の発展戦略のドッキングと地域を越えた要素の統合が合力を形成し、中国と中東欧の経済貿易協力に大きな活力を注入すると予想される。 当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。

無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。

推薦記事:。